花之内繊染イメージ写真
仕切り線点線
トップページ 会社概要 染色技術と設備 異色染1 異色染2 抜染プリント用地染 お問い合わせ
仕切り線点線

素材の色に深みを持たす、複合繊維の異色染

イメージ / Image   素材混率・コメント / Composition・Comment
異色染627   No.627 ラッセルレースの異色染め
柄:トリアセテート/地:ポリエステル
生地:蝶理

トリアセテート/ポリエステルの異色染は同じ分散染色でPEはブル、TAはピンクと染分ける技術。またプリント用としてこの地染は抜染プリントやオーバープリント用にも使えます。例えば、上から3つ目の地はブル、柄はピンクの染分け。
 
異色染785   No.785
トリアセテート/ポリエステルの異色染

トリアセテートとポリエステルの交編ニット天竺です。この地染は抜染プリントやオーバープリントにも使えます。 
 
異色染651   No.651 ラッセルレース 品番9807−WH-4
柄:レーヨン/地:ナイロン
生地:双葉レース

柄のレーヨンを染めると地のナイロンが汚れるため特殊な技術で汚れないように柄、チュール部分の異色染をしました。柄とコードの部分がレーヨンでチュールの部分がナイロンのラッセルレースです。例えば、左から3つ目のコードはブルでレーヨン染で地の赤がナイロン染です。
 
異色染652   No.652 ラッセルレース 品番9807−WH-4
柄:レーヨン/地:ナイロン
生地:双葉レース

この加工はレーヨンのコード部分を濃色にしてナイロン部分を同系色の淡色で染色したラッセルレース。柄、チュール部分の濃淡染で上のレースと同じ柄を染色方法で表現を変えてます。
 
異色染748   No.748 ラッセルレース 品番9807−WH-4
柄:レーヨン/地:ナイロン
生地:双葉レース

柄、チュール部分の濃淡染め。上のレースと同じ柄を染色方法で表現を変えています。
 
異色染747   No.747 ラッセルレース 品番9807−WH-4
柄:レーヨン/地:ナイロン
生地:双葉レース

レーヨンのコード部分を染めてナイロンを白残にする染です。柄、チュール部分の濃淡染やレース、コードの部分の濃淡染や上のレースと同じ柄を染色方法で表現を変えている。異色染や白残の組合せで例えば、9807−WH−4の素材が普通の無地に。また、No651の異色染めNo652の濃淡染No747のレーヨン染(ナイロン白残)の様に1つの素材で色々な顔に化粧ができます。
 
異色染632   No.632 ラッセルレース
柄:レーヨン/地:ナイロン
生地:且R田貿易
プリント:挙吉染工場

レーヨンコード黒染め、ナイロンチュール部分にプリント。前項No747の応用です。ラッセルレースをNo747の色々の色に染めて地の部分(ナイロン)にプリントをして見ては如何ですか?この様に、地染めとプリントのコラボです。一度考えてみてください。
 
異色染629   No.629 交織織物
綿/ベンベルグ/ナイロン/絹
生地:潟\ルボーン

綿/ベンベルグ/ナイロン/シルクの3色異色染。後染めですから色々の表現が出来る為に先染のリスクがありません。白で備蓄して必要な時に加工するとロースも少ないと思います。この様な組合せや、その他の組合せの織編物もこの様な加工ができると思います。例えば、左から2番目の茶、ブルモカの3色はベンベルグは茶でシルクはブル綿はモカ茶で経糸がナイロンでブル色です。新しく開発をしてみませんか?風合いも先染めよりソフトな風合いが求められます。
 
異色染683   No.683 ラッセルレース
ナイロン/ウール
生地:双葉レース

ウール片染め、ナイロン片染め。(異色染め)同色無地染と趣向を変えることにより先染風の仕上りが出来ます。例えば、左の上、黄と赤のサンプルはナイロン赤でウールが黄に染分けました。素材は普通にあるナイロン/ウールのレース素材です。ウールとナイロンは同じ染料で染まります。
 
異色染635   No.635
シルク地/レーヨンフロッキー
生地:時和

白のシルク地に白のレーヨンで柄をフロッキー加工、柄にシルクとレーヨンを別々の色や同色や白残やレーヨンのみの染や地のシルクのみの染色が後染で可能になりました。左の加工で色系のフロッキー加工が色々な色でオリジナルな色が可能になり必要な時に必要な量が供給出来る事も異色の後染め加工のため可能です。これもフロッキー加工とのコラボです。
 
異色染654   No.654
生地:椛蜊W

綿とシルクで織った生地にレーヨン糸を細く切って使った毛羽を白生地に(レーヨン)フロッキープリントした布を例えば、左端の柄のレーヨンとヨコ糸の綿を赤に染色、タテ糸の絹をブルに染色しました。白/白加工の生地、生地の綿(ヨコ糸)と柄のレーヨンは赤色に染色、(タテ糸の)シルクは青。シルクと綿、レーヨンの異色染で後で自由な色に染分けるので、計画生産が自由に出来ます。同色染、綿、レーヨン染、シルク染等々
 
異色染664   No.664 三者混紡ニット
レーヨン/ナイロン/CDPE 
生地:潟\ルボーン

これも白生地で備蓄した布を例えば、1番上の布、レーヨンをブル、CDPを黄、ナイロンを赤と色々の組合せが出来ます。この様な3色異色染の出来る組合せと出来ない組合せもあります。レーヨン、ナイロン、CDPの様な3色異色染の染めの出来る組合せを作る事も大事です。後染めですので企画が立てやすい。
 
異色染648   No.648 織物
タテ:ナイロン/ヨコ:ウール
生地:桑村繊維

No.683のレースではなくジャガードの織物です。ナイロンとウールのジャガード織物を先染風に柄や地を濃くしたり淡くしたりまた色を変えたりと自由なジャガート織物の配色が出来ます。多少のデメリットもあります。白生地として生産して無地用として無地染めで黒やグレー色にも加工しました。その生地を左の様にサンプル加工しました。この様な加工をしてみませんか?
 
異色染752   No.752 ウールニット天竺
生地:土屋商事

トップ風の加工です。普通はウールのワタを染めて紡績で作りますが左のサンプルはウール天竺の生機(ウール100%)から後染で染めます。但し防縮ウールは加工が出来ません。 左の様なトップ糸を作った場合、沢山のリスクがあります。又、プリント用の下染としても大変、面白い変化が出ます。この商品は不抜です。
 
異色染695   No.695 織物
タテ:アクリル/ヨコ:トリアセテート
生地:ダイヤモード

トリアセテートの重さとアクリルの軽さでドレープ性が良い。トリアセテートの光沢と又、アクリルの色の美しさを見てください。又、アクリルとトリアセテートの異色染や同色染も出来ます。今迄に無かった組合せです。例えば、右端の真中のブル色に染まった布は赤、トリアセテートでブルはアクリルです。これは三菱レイヨンのトリアセテート(ソアロン)とアクリル(ボンネル)の試作品で異色染無地染も又抜染プリント用、オーバープリント用にも使えます。
 
異色染707   No.703  ベルベット
レーヨンがパイル
シルクが基布
生地:K&K企画

この染色はレーヨンを染めると絹も染まります。この様な条件の中で別々の色に染めます。異色染でオパール加工もできます。例えば、右端の布はブルは絹茶色はレーヨンです。無地染も出来ます。
 
異色染703   No.703 交織
CDPE/シルク
生地:時和

カチオン染料で染めるポリエステルとシルクの異色染で上の加工布でポリエステルをブルにシルクを黄に染めました。この様な異色染濃淡染、同色染と色々の展開が出来ます。 
 
異色染775   No.775 異色染め
綿/ナイロン
生地:ソルボーン 

この染めも綿を染めるとナイロンが汚れます。ナイロンを汚さずに別々の色に染める加工です。この異色染め生地にオーバープリントやオパール加工をすると別の商品になります。例えば、右端のターキスブルとオレンジで綿がターキスブルでナイロンはオレンジです。
 
異色染766   No.766
レーヨン/ナイロン
生地:且R田貿易 

この種のレース地は市場に沢山あります。地はナイロンで柄はレーヨンです。右端の色はナイロンはピンク、レーヨンはグリンと反対色の異色染です。異色染や濃淡染、同色染でニードルパンチ加工やボンデングで違った商品になります。 



仕切り線点線
トップページ 会社概要 プライバシーポリシー  お問い合わせ サイトマップ
花之内繊染株式会社オールライトリザーブ